男の人

タイヤ交換で安心安全カーライフを楽しむ❘Enjoyドライ部

車の健康診断

車内

車は、長年乗っているとどこかしらに劣化が生じ、事故の元になる可能性があります。その可能性を払拭する為にも、定期的にしっかりと車検に出すことが大事です。交野を含め、各地で受ける車検は基本的に2年間と定められており、有効期間となる1ヶ月前から受けることが可能となります。有効期間は、車中の検査標章や車検証で確認できるので忘れないようにしっかりと確認しておきましょう。車検が切れてしまっている状態で車を走らせてしまうことは違法行為となり、減点対象となります。見つかれば違反したとして6点引かれるでしょう。また30万円以下の罰金も付いてくるので、痛手は大きなものとなります。

交野で車検を行なっているところは多くあります。車を販売しているカーディーラーでも受けることができます。カーディーラーでは基本的に、そのメーカーの車のみ受け付けているでしょう。その他には、車検を行える指定工場や認証工場を利用することです。交野にある指定工場は、国から車検を行なうよう指定された民間車検場で、国家資格を取得している整備士が陸運局と同様の検査を行なっています。検査基準は厳しいものと見ておいていいでしょう。認定工場は、通常の修理や点検は行なえますが、実際の検査や整備は陸運局にて行なう事になります。その為、点検にて不良箇所が見つかれば認定工場から陸運局へ移動して整備し、再度認定工場へ車を戻すという方法をとる為、不良箇所があった場合に多少の時間を要するということが言えます。

どちらもしっかりとした点検を行なえますが、スムーズに車検を終わらすのであれば、カーディーラーを含む指定工場の方が楽でしょう。交野の利用者の多くが指定工場を利用していますが、その費用には大きな差がつくこともあります。